トップページ > 外交部報道官談話
姜瑜外交部報道官,記者の質問に答える
2010/12/11

問:いくつかの西側諸国の要人がノーベル平和賞に関するノルウェー・ノーベル委員会の決定を支持すると表明している。これについて中国のコメントは。

答:中国はこれについて、何度も原則的立場を明らかにしている。われわれはいかなる者がこれにかこつけてあれこれ言う(このことを問題化する意)ことにも反対し、いかなる者がいかなる方法で中国の内政に干渉することにも反対する。

主権の相互尊重と相互内政不干渉は国際関係の基本的準則である。関係諸国がこの基本的準則を順守し、その反対ではなく、もっと二国間の相互信頼と協力に役立つことをするよう希望する。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org