トップページ > 外交部報道官談話
中国外交部報道官,中日関係発展の正しい方向をしっかりおさえ
2010/12/17

2010年12月16日の中国外交部姜瑜・報道官の記者会見のうち、日本関係の一問一答は次の通り。

問:来週、北京で中日安全保障対話が行われるとの報道があるが、どうか。

答:われわれは日本との安全保障対話の強化を願っており、第12回中日安全保障対話については、双方が関係の事項について意思疎通を続けている。

中日両国の指導者が最近、多国間の場を利用して何度も会見、接触し、重要な共通認識に達しており、両国関係は改善・発展に向けて歩み出した。われわれは中日関係を非常に重視しており、日本と共に両国指導者の共通認識と両国間の四つの政治文書の原則に基づいて、中日関係発展の正しい方向をしっかりおさえ、中日の戦略的互恵関係の健全で安定した発展を促進することを願っている。

問:日本が打ち出す新「防衛計画大綱」は防衛の重点を南西方向に移しているが、中国のコメントは。

答:中国の発展は平和的発展であること、われわれは防御的国防政策をとっており、いかなる国の脅威にもならないことを強調したい。われわれは中日が政治面、安全保障面の相互信頼を強めることを希望し、また日本が地域の重要な国として、地域の平和と安定の促進のため、もっと前向きな努力するよう希望している。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org