トップページ > 外交部報道官談話
中国側は朝鮮半島の平和と安定に重大な関心外交部報道官表明
2011/02/03

中国外交部の洪磊・報道官は2日、記者の質問に答え、中国側は朝鮮半島の平和と安定に重大な関心をもっており、北南双方の接触と会談が積極的な成果を収めることを望んでいると語った。

朝鮮と韓国が、8日軍事高官協議の予備会議を開き、協議のレベル、開催日時、議題を重点的に討議することを決めたことについて記者からコメントを求められた洪報道官は次のように述べた。

中国側は朝鮮半島の平和と安定に重大な関心をもっており、関係国が対話と協議を通じて矛盾と意見の違いを解決し、和解と協力の道をさぐることを一貫して主張し、積極的に促している。この目標の達成に役立つ建設的な努力を中国側は支持歓迎する。北南双方の接触と会談が積極的な成果を収めることを望んでいる。

(北京2月2日発新華社)

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org