トップページ > 外交部報道官談話
中国はASEANのあっせん努力を支持カンボジア・タイ緊張
2011/02/13

中国外交部の馬朝旭報道官は12日、カンボジア・タイ国境情勢について記者団の質問に答え、中国はASEAN(東南アジア諸国)がカンボジア・タイの緊張緩和のために払っているあっせんの努力を支持し、ASEANを含む国際社会とともに、問題の適切な解決のために建設的役割を果たしたいと考えていると述べた。

中国は当面のカンボジア・タイ国境の情勢をどうみるか、カンボジア・タイ国境の衝突発生後、中国は緊張緩和のためにどのようなあっせん活動を行ったか、次の段階でどのような措置をとるか、との質問に答えたもの。

馬報道官は次のように述べた。中国はカンボジア・タイ国境の情勢に非常に注目し、衝突で死傷者がでたことを残念に思っている。カンボジア、タイはともにASEAN加盟国で、中国の友好的隣国でもある。衝突の発生後、中国はさまざまのルートを通じて、カンボジア、タイ両国と密接な連絡を取り、双方が冷静さと自制を保ち、早急に軍事対決を終わらせ、情勢の一層のエスカレートを回避し、意見の食い違いの話し合いによる解決に努めるよう明確に提案した。

(北京2月12日発新華社)

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org