トップページ > 外交部報道官談話
外交部報道官,釣魚島問題について記者団の質問に答える

問:メディアの報道によると、日本の文部科学省が30日新しい教科書の検定結果を発表、出版社7社すべての社会科教科書が釣魚島を日本の領土としている。中国のコメントは。

答:釣魚島とその付属島嶼は古来、中国固有の領土で、中国は争うことのできない主権を有しており、この事実を変えようとするいかなる言動も徒労である。中国外交部はこれについて日本側に厳重な申し入れを行った。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org