トップページ > 教育交流
第11回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会実施要項
2012/04/05
 

1,コンテストの目的

「漢語橋」世界大学生中国語コンテストは既に世界各国の大学生たちが中国語を習得し,中国を理解するプラットフォームになり,中国及び世界の若い人たちの心と心をつなぐ架け橋にもなっています.2012年中日国交正常化40周年に際し,西日本地区で中国語を勉強している大学生に中国語力を披露する場を提供することにより,中国語と中国文化に対する理解を深め,中日両国の相互理解と友好交流を促進する為,本コンテストを開催する主旨であります.

2,開催日時と会場

日時:2012527日(日)13:0017:30コンテスト

会場:大阪産業大学孔子学院(大阪産業大学梅田サテライトキャンパス)

(大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル19階)

<電車>

JR北新地駅,大阪駅

阪急,阪神梅田駅

京阪電車淀屋橋駅

大阪地下鉄御堂筋線「梅田駅」,谷町線「東梅田駅」,四つ橋線「西梅田駅」

※一般見学歓迎,入場無料

3, 参加資格(次のいずれにも該当する者)

(1) 大学または大学院に在籍する者

(2) 日本国籍を有し,且つ中国語を母語としない者

(3) 原則として30歳以下(応募時)

(4)中国以外の他の国や地域で生まれ,育った者

(5) 昨年度中国での決勝戦に出場したことのない者

4, コンテスト内容

(1) 暗誦による中国語のスピーチ(3)…我的中国梦(My Chinese Dream)をメインテーマとし,タイトルは各自設定する.」

(2) 質疑応答(2分程度)……中国に関する知識

(3) 中国文化技芸の披露(3)

) 中国歌曲,中国舞踊,中国曲芸,中国楽器,中国武術,雑技等実演

書道,水墨画,切り紙は作品2点を持参し,当日実技披露

5, 審査

審査基準

上記4.(1)~(3)の評価を総合して審査を行います.

審査委員:日本の大学,中国語教育機関で中国語教育に携わっている教員.

6, 表彰

(1)1等賞2名 西日本地区代表として中国での決勝戦出場に推薦します.選抜された方は主催者側の招待により7月に中国湖南省長沙市で行われる第11回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト本大会(準決勝,決勝)に出場する予定です.

(2)2等賞3名

(3)3等賞5名

(4) 激励賞をその他の出場者に授与します.

7, 応募方法

427(金)までに第11回「漢語橋」世界大学生中国語コンテストのオフィシャル・ウェブサイトhttp://bridge.chinese.cnに接続して,申し込んでください.

また,下記の書類を427()までに(消印有効)下記まで郵送してください.

546-0063

大阪府吹田市江坂町544

中国駐大阪総領事館教育室

TEL:06-6821-2301 FAX:06-6821-2303

(1) スピーチ原稿(中国語によるもの)

(2) スピーチを録音した音声資料(カセットテープ,MD,CD,DVD,USBのいずれか)

(3) 在学証明書または学生証の写し(学生証の写しを提出した者はコンテスト当日必ず学生証を持参すること)

※応募者が20名を超えた場合は,提出書類による一次審査を行い,コンテスト予選大会の出場者を選出します.

※応募者に以下の2種類の資料を送付します.

・第11回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト本大会用実施要項(中国語版)

・中国に関する基礎知識参考資料(中国語版)

8, 主催:中華人民共和国駐大阪総領事館教育室

大阪産業大学孔子学院

後援:日本国文部科学省,日本国外務省(依頼中)

. 中国駐大阪総領事館オフィシャルサイト:http://osaka.china-consulate.org/chn/

「漢語橋」オフィシャルサイト:www.chinesebridge.org

中国国家漢弁オフィシャルサイト:www.hanban.org
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org