トップページ > 経済貿易
鄭祥林総領事 テクノステージ和泉見学
2011/04/28

4月26日、鄭祥林総領事は関西日中平和友好会の招待でテクノステージ和泉を見学し、和泉市長辻宏康、テクノステージ和泉街づくり協議会などの団体の主要メンバーと交流した。経済商務室長の牛興茂領事がともに見学した。

鄭祥林総領事が挨拶

鄭は見学後の交流会において中国の経済状況を紹介し、中国は今経済成長のモデル転換に取り組んでおり、その成長は必ず世界に発展のチャンスをもたらすと強調した。中日経済は相互補充関係にあり、双方の中小企業があらゆるチャンスを掴んで互恵協力をどんどん拡大していくことに期待を表した。

辻宏康市長が挨拶

日中双方は経済協力を絶えずに深め、当市の繁栄と両国関係の更なる発展のため共に努力していこうと辻市長が話した。

   
 テクノロール(株)を見学 大阪コートロープ(株)を見学 
テクノステージ和泉は大阪府南部の丘陵地域にあり、1996年に着工して建設されたのである。交通は便利で、面積は103.4ヘクタール、製造業を主として交通運輸、金融保険など100余の企業が入っている。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org