トップページ > 総領事館ニュース
駐日中国大使館報道官,一部市民に謎の種が届いていることについて回答
2020/08/31

 駐日中国大使館報道官は28日、日本の一部市民に謎の種が届いていることについて記者団の質問に答えた。一問一答次の通り。

 問:最近一部の日本の人々が「中国郵政」の文字の入った小包を受け取り、その中に謎の植物の種が同封されていたとメディアが報じているが、これについてコメントは。

 答:当館はこのことに留意している。中国郵政に確認したところ、これらの小包にある中国郵政のラベルは偽造されたもので、レイアウト、情報項目などに多くの誤りがあった。中国郵政は万国郵便連合(UPU)を通じて文書を出し、各加盟国の郵政当局にニセの中国郵政小包を止めるようすでに協力を要請した。

 中国は輸出入物品の配達の安全を非常に重視しており、各配達企業に輸出物品の安全管理を確実に強化するよう促し、絶滅が危惧されたり貴重であったりする動植物の標本やその種子、繁殖材料などの物品の不法輸出を厳しく禁じている。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org