トップページ > 総領事館ニュース
何振良中国駐大阪総領事による中華人民共和国成立71周年記念挨拶
2020/09/29

 月日は瞬く間に過ぎ,秋風が心地良く吹く今日このごろ,我々は中華人民共和国成立71周年を喜びとともに迎えました.ここで,中国駐大阪総領事館を代表いたしまして,管轄地域の数多くの同胞の皆様に対し,祝日のお祝いとご挨拶を申し上げます.そして,長期に渡り中国の発展に心を寄せてくださいました管轄地域各界の日本の友人の皆様に心より感謝申し上げます.

 この71年は,新中国が巨大な変化を遂げた71年でした.中国共産党の正確な指導の下,中国全土の全ての民族は一丸となって努力し,励まし合いながら前進し,着手しなければならない課題が山積した苦しい状況から歩み始め,経済が困窮状態にあった新中国を世界第二位の経済大国にまで成長させ,中国の特色ある社会主義新時代を切り開くことに成功しました.71年に渡り,我々の経済力は著しく進歩し,国内総生産は建国初期の約600億人民元から今日100万億人民元に接近するまでに増加しました.人々の生活水準は改善を続け,貧困人口は大幅に減少し,貧困発生率は1%以下にまで減少し,人々の満足感,幸福感,安心感は日増しに大きくなっています.総合的な国力は絶えず大きく成長し,教育・文化・科学技術などの各分野における事業は力強く発展してきました.中華民族は立ち上がる段階,豊かになる段階から強くなる段階へと偉大なる飛躍を遂げ,次々と人類発展史上における偉大な奇跡を創造してきました.

  この71年は,新中国が積極的に世界と関わり,絶えず世界の安定した繁栄に貢献を果たした71年でした.我々は改革開放を堅持し,世界各国と共に中国の発展に伴うチャンスを分かち合ってきました.我々は長年連続で,世界の経済成長に対する貢献率が30%を越え,世界の経済成長における主要な安定器および動力源となりました.我々は貧困解消に力を注ぎ,世界の貧困削減に対する貢献率は70%を越えました.我々は自主独立の平和外交政策を固く守り通し,協力・相互互恵という世界とのパートナー関係構築に向けて努力してきました.我々は「一帯一路」建設を推進し,人類運命共同体の構築を提唱し,世界の発展と人類の未来のため中国のプランと中国の知恵を提供しました.我々は積極的にグローバル・ガバナンスに参与し,グローバル化の発展を推進する上で必要不可欠な重要勢力となりました.

  この71年は,新中国が幾度となく苦難を経験しつつも,それを打ち破り困難を克服した71年でした.長い道のりを奮闘する中,我々は数多くの試練に遭遇しましたが,一つとして我々の前進を阻むことのできた困難はありませんでした.今年に入り,突如襲ってきた新型肺炎感染症の流行に直面しつつも,全国の人々が力を合わせて困難を克服し,感染症を予防・抑制する堅固な防御線を構築し,感染症の大規模流行を効果的に封じ込み,ウイルス感染の危険経路を強力に変化させ,全国的な感染症対策は大きな成果をあげました.我々は人民を第一とし,また生命を第一とすることを堅持し,人々の命の安全と健康を最大限に守ることを前提として,感染症対策の推進と社会経済活動の発展に関して統一的に計画を立て,生産活動と日常生活の回復に努め,感染症の流行後,世界の主要経済大国の中でいち早く回復し,成長を持続させ,感染症が蔓延する世界の経済発展に向けて自信とエネルギーを注入しました.

  中国における感染症との戦いがまだ始まったばかりの頃,世界の数多くの国々および国際機関が中国に対し貴重な援助を提供してくれ,我々に感染症に打ち勝つ勇気と力を与えてくれたことを,我々は決して忘れないでしょう.隣国である日本は,中国の感染症対策に率先して援助の手を差し伸べ,管轄地域の各界は快く資金を提供し,募金や支援物資の寄付を行ってくれ,そこから「山川異城,風月同天」に示される感動的なエピソードが一つ一つ綴られていきました.また同様に,日本で感染症の流行が深刻化した際にも,中国は自らの困難を克服し日本側に力の及ぶ限り援助を行いました.互いに見守り助け合うことが,隣国同士のあるべき姿であり,中日両国は大きな災害を前に,常に協力して共に困難を克服し,両者の関係は一つ一つの試練を乗り越えるたびますます強固なものとなっていきました.今回,中日が手を携えて共に感染症と戦ったことで,両国関係の発展に新たなエネルギーが注がれ,両国の二千年以上に渡る交流史に中日友好の新たな1ページが刻まれると信じています.

  感染症によって,中日の各分野における交流協力活動に影響が出たものの,これは一時的なものに過ぎません.中国が社会経済の秩序を正常に回復させ,また日本の感染状況が次第に落ち着くにつれて,両国各分野の交流協力活動は必然的に以前のように回復し,新たにより大きな発展を迎えることでしょう.管轄地域各界の積極的な行動が,ピンチから新たなチャンスを生み,変化から新たな展開を切り開き,そして中日の各分野における友好交流と実務協力をさらなる段階へと押し上げてくれることを期待しています.総領事館は引き続き架け橋や窓口としての役割を果たし,皆様に力の及ぶ限りのサポートと協力を提供していきます.

  感染症は今なお全世界に蔓延し,国際情勢は依然として複雑に目まぐるしく変化をしています.未来を展望すると,チャンスと試練が共に存在しています.我々は引き続き困難に向かって突き進み,鋭意進取を図り,絶えず中国の特色ある社会主義現代化の建設における新たな局面を切り開き,「2つの100年」奮闘目標と中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現に向けてたゆまぬ努力をしていきます.我々は引き続き「歴史を鑑として未来に向かう」ことを堅持し,日本の各界と手を携えて進み,新時代のニーズに合致した中日関係の構築に向けて共に積極的に力を注いでいきます.我々は引き続き各国と共に感染症対策において協力し,一日も早く感染症の抑制と除去に全力で取り組み,人類衛生健康共同体の構築を推進していきます.我々は引き続き改革開放を深化させ,積極的にグローバル・ガバナンスに参与し,世界各国と共に平和で安寧な,繁栄し開放的な,そして美しい人類の故郷を築いていきます.

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org