トップページ > 総領事館ニュース
2021年新年の祝辞
2020/12/31

 新年に際しまして,中華人民共和国駐大阪総領事館は管轄地域の212県の日本の友人,華僑華人,中国系企業,留学生,技能実習生など各界の友人の皆様に対し,心からのご挨拶と新年の祝福を申し上げるとともに,この一年間に弊館の業務活動にご関心,ご支援をお寄せくださいました皆様方に対し,心より感謝申し上げます.

 2020年は国際情勢が目まぐるしく変化し揺れ動いた一年でした.人類はこの百年で最も深刻な伝染病の大流行を経験し,グローバルな公共衛生システムは厳しい試練に耐え,世界経済は衰退に陥り,百年に一度の大きな変化が加速されています.凄まじい勢いで迫りくる新型コロナウイルス感染症と直面しながらも,中国は世界各国と共に手を携え協力し,共に試練を克服してきました.

 2020年は中華民族が奮い立って前進を遂げた一年でした.「二つの百年」奮闘目標の歴史的交差点に立ち,中国は迅速に感染症の蔓延を制御し,更に率先して経済活動を再開させ,年間を通して経済のプラス成長および農村部における全ての貧困人口の貧困脱却を実現し,全面的小康社会建設の奮闘目標も予定通り達成される見通しです.今秋10月に行われた中国共産党第19期中央委員会第5回全体会議では第14次五カ年計画と2035年までの長期目標が審議を通過し,国内大循環を主体とする,国内と海外での双循環を相互に促進する新たな発展構造が打ち出されました.中国の新たな発展構造は決して閉鎖的で自国のことだけを念頭に置いたものではなく,中国経済の強靭さや競争力を高めると同時に,よりハイレベルな開放型経済の新体制を建設するものであり,これによって各国が中国経済の高品質な発展成果を分かち合うのにより多くの機会がもたらされるでしょう.

 2020年は中日関係が着実に前進した一年でした.中日双方の共同努力の下,中日関係は双方の利益が最も緊密に融合し,協力の基盤が最も深い二国間関係の一つとして,改善発展の姿勢を保ち,数多くの分野で次のような好ましい成果を得ました.新型コロナウイルス感染症の発生以来,中日各界は互いに見守り助け合い,率先して感染症対策で協力を行い,それぞれが感染症の予防抑制および経済回復のために重要な支援を提供しました.世界経済が衰退に陥る中,中日の経済貿易協力は情勢に反して高まり,両国の経済貿易関係の強靭さが明らかとなりました.習近平主席と菅義偉首相は電話会談を行い,引き続き中日関係を改善発展させることについて重要なコンセンサスを形成し,次の段階の中日関係の発展の方向性を明確にしました.王毅国務委員兼外交部長は来日して,日本側と共に一連の共通認識と具体的成果を達成し,中日の人員往来を円滑化する「ファストトラック」の設置を促し,両国人的往来実現に向けてスタートキーを押す形となりました.

 2020年は管轄地域における協力活動が深化・発展した一年でした.統計データによりますと,関西地区の対中輸出額は下半期以来連続増加し,対中貿易の比重は着実に高まり,対中協力は良好な勢いを保っています.総領事館の努力の下,多くの都市と両国の企業は感染症対策での協力を契機として,オンライン・オフラインなど様々な形式で交流を行い,各分野における協力活動を深め,両国の経済貿易協力および二国間関係の健全な発展に対し大きく貢献しました.

 未来を展望しますと,14次五カ年計画と2035年までの長期目標はまさに中国の開放発展が新たな段階に入ることを牽引しており,2021年より中日両国は相次いでオリンピックを開催し,2022年に双方は国交正常化50周年という重要な節目を迎え,中日の交流協力は未だかつてなかった貴重なチャンスを目前にしています.総領事館は管轄地域の各界の皆様と共にこのチャンスを捉え,奮闘し毅然とした態度で前進し,ピンチの中でイニシアティブを育み,変化の中で新たな局面を切り開き,中日の地方交流協力を深化させ,各分野における対話を促進し,中日両国の感染症対策および経済回復をサポートし,中日関係が持続的に安定して発展することを推進し,中日両国ないし世界平和の安定的発展に向けてより多くのエネルギーを注いでまいります.

 今この瞬間にも,新型コロナウイルスは依然として世界中で猛威を振るいつつあります.しかし,冬は決して春の訪れを妨げることはできず,夜は決して夜明けの光を遮ることはできないように,中日両国が手を携えて努力することで必ず感染症に打ち勝つことができ,両国の人々がより素晴らしい幸福な生活を創造し,人類運命共同体の構築を推進するための新たな貢献ができると我々は確信しています.

 結びに皆様のご健康と良き新年を心よりお祈り申し上げます.

 

中華人民共和国駐大阪総領事館

  二〇二一年元旦  

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org