トップページ > 総領事館ニュース
中国海軍の練習艦「鄭和」が初訪日
2009/11/06
  中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」が5日午前,日本海上自衛隊の練習艦「やまぎり」の誘導の下,順調に日本の広島県に到着した.4日間の友好訪問を行う.中国人民解放軍海軍が日本訪問に軍艦を派遣するのは今回が2回目で,「鄭和」は初の訪日.

  日本では,指揮官の劉毅少将が海上自衛隊上層部を訪問するほか,「鄭和」に乗船して訪日した海軍工程大学,海軍航空工程学院,海軍大連艦艇学院,海軍士官学校の学生230人が,海上自衛隊幹部候補生学校の学生と交流する.また,中国側の学生2人が学術・専攻・文化・スポーツ交流のため,海上自衛隊幹部候補生学校で訓練を受ける.

  劉少将は「今回の訪問で中国側は初めて,日本側軍学校の学生を中国軍艦の航行訓練の全行程に招待した.これは中国側の,『国防と軍事要員の交流と協力』の強化に関する中日両国首脳の合意を実行に移す重要な措置であり,重要思想『調和ある海洋』を積極的に推進する実際の行動でもある」と述べた.
 
 
 
 
「人民網日本語版」2009年11月6日
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org