トップページ > 総領事館ニュース
大阪府日中友好親善議員連盟が劉毅仁総領事の歓迎会を開催

4月10日、大阪府議会日中友好親善議員連盟が劉毅仁総領事の歓迎会を開催し、中野まさし会長をはじめとする議員連盟の主要役員が出席した。

劉総領事は挨拶して、議員連盟が長期に亘り大阪と上海及び中国他の地方との友好協力関係を促進するため弛まぬ努力を払われたことに敬意を表した。劉総領事は、中日両国は一衣帯水の隣国であり、2000年以上の友好交流の歴史を持っていると話し、中日国交正常化40年来、双方の努力により、政治、経済、人的往来など各分野における両国関係が著しい発展が遂げられ、貿易額と人的往来の規模はそれぞれ300倍と600倍伸びて、両国関係がいかに緊密になってきたかの現われでもあると強調した。

 
劉総領事は、近隣である両国の間に問題が多少あるのも当然であるが、これから友好交流を通して理解を深め、友好関係の基礎をもっと堅固たるものにすると同時に、両国国民の知恵を出して、善処を図っていくことが最も重要であると述べた。

中野会長は挨拶の中で、中日両国は長い文化交流の歴史を有し、経済、人的往来は日増しに緊密になり、府議会議員連盟は国交正常化40周年を契機として、双方の友好交流と互恵協力を促進するため引き続き努力していきたいと述べた。

 

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org