トップページ > 総領事館ニュース
劉毅仁総領事 愛媛県知事,県議会議長,松山市副市長,市議会議長を表敬訪問
2012/04/18

4月12日、中国駐大阪総領事劉毅仁は愛媛県知事中村時広、県議会議長岡田志朗、県首府松山市副市長稲葉輝二(市長が出張のため欠席)、市議会議長寺井克之を表敬訪問した。県議会副議長明比昭治、県日中議会聯合会長山本敏孝が県議長の会見に同席した。

劉総領事は、愛媛県は四国の最大工業県であり、経済交流において中国遼寧省との付き合いが長く、協力関係を深めてきたと評した。

 
 
劉総領事は、今年は中日国交正常化40周年という節目の年であり、「中日国民交流友好年」でもある。さる10日に東京で中国側の「中日国民交流友好年」の開幕式を行ったばかり、これからも双方が共に一連の記念と交流の活動を行うと話した。愛媛県はこれを契機として、遼寧省等との友好交流及び互恵関係を更に推進できるよう期待を表した。

 
 
日本側は、中国各地域との交流を重視している。最近松山と上海の定期便が週二便から三便に増え、双方の往来が更に便利になっていると話し、日中国交正常化を契機として、遼寧省等との交流を一層推進していきたいと熱く語った。

愛媛県訪問中、劉総領事は愛媛県華僑華人聯合会の主要幹部とも懇談した。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org