トップページ > 友好交流
第4回中国知識検定予選終了・決勝の案内
2012/06/20
 

615に,当総領事館および神戸大学,中国国家観光局大阪駐在事務所が共同主催する「第4回中国知識検定-中日国交正常化40周年記念」の「大人の部」予選が終了しました.数多くのご参加をいただき,誠にありがとうございました.決勝は下記のとおり開催しますので,皆様のご来場を歓迎します.

 

期日: 201171 ()

時間: 09:00-12:00 学生の部 決勝(中国語使用)

13:00-15:15 大人の部 決勝(日本語使用)

15:45-16:30 表彰式

場所: 神戸大学百年記念館 六甲ホール(アクセス)

 

なお,予選問題の正解および決勝進出者,候補者名簿は以下の通りです.決勝進出(候補)者へのお知らせは,近頃郵送しますので,ご確認のほどお願いします. 

 

 

      第4回中国知識検定-中日国交正常化40周年記念

   「大人の部」一次試験正解

1

A

2

A

3

A

4

A

5

A

6

C

7

B

8

C

9

C

10

C

11

D

12

D

13

A

14

D

15

A

16

B

17

B

18

D

19

A

20

C

21

A

22

C

23

B

24

C

25

B

26

C

27

B

28

D

29

C

30

B

31

C

32

D

33

C

34

A

35

D

36

D

37

A

38

B

39

C

40

C

41

D

42

B

43

D

44

B

45

A

46

A

47

C

48

C

49

C

50

C

  

大人の部 決勝進出(候補)者名簿

ランキング

名前

点数

資格

1

西谷昇

100

決勝進出

2

長谷川松男

100

決勝進出

3

坂本暁夫

98

決勝進出

4

松田美咲

98

決勝進出

5

鈴江元尚

98

決勝進出

6

西克子

98

決勝進出

7

梅田ことみ

96

決勝進出

8

加澤繁信

96

決勝進出

9

沖本孝志

96

決勝進出

10

小濱美智子

96

決勝進出

11

竹下晃治

96

決勝進出

12

大澤裕子

94

決勝進出

13

横山克治

94

決勝進出

14

神智大

94

決勝進出

15

坂口光子

94

決勝進出

16

中川健一

94

決勝進出

17

平松文恵

94

決勝進出

18

廣部久美子

94

決勝進出

19

大倉安央

92

候補

20

伊藤茂

92

候補

21

天満千香榮

92

候補

22

林こずえ

92

候補

23

上田夏央里

92

候補

24

余保充徳

92

候補

25

西上普美

92

候補

26

大岡興

90

候補

27

松山秀一

90

候補

28

藤井光江

88

候補

29

柴田雅代

88

候補

30

牛浜龍男

86

候補

 

 

第4回中国知識検定-中日国交正常化40周年記念

大人の部 決勝 ルール

1,一次試験成績上位の18名は決勝選手となる.19位から30位までは候補として,決勝当日,上位選手が欠席する場合,順次補足する.

 

2,決勝選手は抽選で三つのグループに分けられ,一つのグループにつき選手6名.無断で抽選に参加しない,あるいは抽選まで,会場に到着できない選手は棄権とされ,候補者から順次補足する.

 

3,決勝問題はすべて四択一問題.各グループ30問で,中では8問が必答問題で,ホワイトボードに答えを記入し,正解した者に加点する.さらに22問の早押し問題があり,早押しで回答者を決める.司会者が問題を読み始めてから回答可能.一問につき回答チャンスは一回のみ.

 

4,各選手の基本点数は100点,正解で10点獲得,正解でない場合10点減点.30問が終了した後,点数でランキングを付ける.

 

5,決勝は2ラウンドに分かれて行われる.1ラウンド目につき,各グループの1位を取った選手(計3名)は直接大賞を獲得.各グループの2位と3位(計6名)は2ラウンド目に進出する.4位以下は脱落.

 

6,2ラウンド目で上記「3」,「4」の方法で順位を決める.上位3名は大賞.4位と5位は優秀賞.6位及び,1ラウンド目の脱落者の中,成績トップの選手が激励賞となる.残りの8名は記念賞となる.これで,大人の部大賞計6名,優秀賞2名,激励賞2名,記念賞8名となる.

 

7,同点がある場合,予選成績上位の方が上位となる.

 

8,決勝の際,司会者が提示した正解に異議がある場合,審査委員の判定に従う.決勝のルールについて,主催者が解釈権を有する.
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org