トップページ > 友好交流
于淑媛代理館長が「多彩なる貴州の風」に出席
2012/07/24

7月20日、于淑媛代理館長がNHK大阪ホールに行われた「多彩なる貴州の風」公演に出席した。関西各界関係者が一千四百人あまり鑑賞した。

于淑媛が挨拶で次のように述べた。今年は中日国交正常化40周年にあたり、両国政府に定められた「国民交流友好年」である。「多彩なる貴州の風」はその記念事業の一環でもあった。遠路はるばるやってきた貴州歌舞団が関西地域に在住する華僑華人に祖国からのお見舞いを送ると共に、中国国民から日本国民への友情を伝えます。公演を通じて日本国民が中国文化をより一層ご理解いただき、両国友好関係を促進できるよう期待している。

大阪府議会副議長岩下学が挨拶で次のように述べた。日中国交正常化40周年をきっかけに、中日両国地方の各分野の交流を強化し、両国関係の更なる発展を希望すると同時に公演の成功を祈る。

「多彩なる貴州の風」代表団団長徐圻が主催者を代表して、次のように述べた。中国西南部にある貴州はミャオ族、イ族など17少数民族があり、独特な原始的で素朴な文化資源を持っている。公演を通じて、関西各界の関係者が貴州および中国の少数民族文化を理解してほしい。

「多彩なる貴州の風」公演の華麗な服飾およびすばらしいパフォーマンスに観客から高い評価を得ている。今回、訪日公演の主催者は貴州省人民政府であり、大阪に来る前に東京で2回公演した。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org