トップページ > 中国ニュース
習近平外交思想を深く学習・実行し,中国の特色ある大国外交の新しい局面を絶えず切り開こう―習近平外交思想研究センター設立式典における挨拶
2020/08/03

王毅国務委員兼外交部長

2020.07.20

 

同僚の皆さま、来賓の皆さま

本日は、中国外交史上の重要な日に、我々はここに習近平外交思想研究センターの設立式典を開催する運びとなりました。先ずはじめに、外交事業に携わるすべての同志を代表し、これに対し謹んでお祝い申しあげます。同時に、この場を借りて、長きにわたり習近平外交思想を研究・解説し、中国外交理論建設を推進してきた専門家や学者の皆様に対し、心より感謝申し上げます。

人類の歴史を顧みれば、偉大な時代には必ず偉大な思想が誕生します。中国共産党第18回党大会以来、中国の特色ある社会主義は高らかに新時代に踏み入り、多くの苦難を経験してきた中華民族は立ち上がり、豊かになり、ひいて強くなるという偉大な飛躍を迎えました。今日の中国は、これまでになく中華民族の偉大な復興の夢に近付き、これまでになく世界のステージの中央へ近づいています。同時に、世界は百年未曾有の大変局に入っており、深刻かつ複雑な変化を経験しています。激変した国際情勢に直面し、習近平総書記は偉大な戦略家としての卓越した見通しと見識をもって、人類社会発展の法則を的確に把握し、国際情勢の流れとわが国が位置している歴史的方位を全面的に判断し、一連の中国の特色に富み、時代精神を体現し、人類進歩の流れを牽引する新理念・新主張・新イニシアティブを提唱し、中国はどのような世界の建設に寄与すべきか、どんな国際関係を構築すべきか、中国にはどんな外交が必要か、新時代の外交をどのようにすべきかなど、一連の重大な理論と実践の問題に旗幟鮮明に答え、習近平新時代中国の特色ある社会主義外交思想、即ち習近平外交思想を形成・確立させ、新時代に突入した中国外交に前進の方向を明確に示し、根本的な拠り所を提供しています。

偉大な思想が誕生した以上、必ず逆にその時代の進歩を推進するものとなります。近年来、中国共産党中央の力強い指導のもとで、また習近平総書記の自らの計画と戦略のもとで、中国外交は習近平外交思想を道しるべに、難関を突破し、開拓進取し、歴史的な功績を収め、新たな局面を切り開いてきました。我々はグローバルパートナーシップネットワークを積極的に構築し、全方位・多層的・立体的な外交配置を展開し、世界中に分布する「友人の輪」を形成させました。我々は「一帯一路」共同建設を積極的に提唱し、世界最大の国際協力プラットフォームを構築し、「共に話し合い・共に建設し・共に分かち合う」という理念を実行し、協力パートナーの互恵ウィンウィン・共同発展を後押ししています。我々はグローバルガバナンスシステムの変革を進んで牽引し、グローバル化をより普遍的・恩恵のある、包摂的な方向へと発展させ、国際秩序をより公正で合理的な方向へと移行させています。我々は新型コロナウイルスに戦う国際協力を全力で展開し、人類衛生健康共同体の建設を提唱し、世界が手を携えてウイルスと戦うためにしかるべき責任を果たしていきます。

同僚の皆さま、

習近平外交思想は、新中国の外交理論建設の中で、画期的な意義を有する重要な成果です。この重要な思想のシステムには、鮮明的な科学性、時代性、先進性と実行性があり、我々は深く学習し、全面的に理解すべきです。

まず第一に、習近平外交思想は習近平新時代中国の特色ある社会主義思想の有機的な構成部分です。外交は国家意志の集中的な現れであり、外交事業は中国の特色ある社会主義事業の重要的な構成部分です。習近平同志を核心とする党中央は外交事業を高度に重視し、中華民族の偉大な復興の実現という戦略的全局に立脚し、世界大変局と中国新時代が相互に織り成すという時代の特徴に着目し、中国の特色ある大国外交に対してトップレベルからデザインと戦略的企画をしてきました。人類運命共同体と新型国際関係の構築は、習近平外交思想の核心的理念となり、習近平新時代中国の特色ある社会主義思想の「八つの明確」と「十四の堅持」に組み入れられています。中国共産党の指導は、中国の特色ある社会主義のもっとも本質的な特徴でありながら、中国外交のもっとも大きな政治的優勢です。党の対外事業への集中的で総括的な指導及び統一的な協調を強化することは、外交事業が勝利から次なる勝利へ邁進していく根本的な政治的保障です。習近平外交思想は、中国の特色ある大国外交に対する法則的な認識を深化させ、外交分野で党中央の国政運営思想の集中的な現れです。

第二に、習近平外交思想は21世紀外交分野におけるマルクス主義の最新成果です。エンゲルスが「マルクスのすべての世界観は教義ではなく、方法です」と指摘しました。習近平外交思想は史的唯物論と弁証法的唯物論を堅持し、マルクス主義の立場・観点・方法を科学的に運用し、理論と実際の結びつきや、認識論と方法論の統一性を重視し、世界発展の勢いを深刻に見極め、中国と世界とのインタラクションを全面的に観察し、生産力と生産関係、経済基礎と上部構造との矛盾運動の中でグローバル化とグローバルガバナンスの運行法則を把握します。習近平総書記は「人間本位」というマルクス思想の価値観を堅持し、「事実に基づき真実を求める」というマルクス主義の神髄を運用し、マルクス基本原理と中国の特色ある大国外交実践を結びつけ、一連の独創的で重要な思想観点をもってマルクス主義国際関係の理論を豊かにして発展させ、外交分野でマルクス主義の中国化の歴史的飛躍を実現させました。

第三に、習近平外交思想は中華の優れた伝統的文化に対する伝承と革新です。習近平外交思想は中華の優れた伝統的文化の豊な栄養を十分に汲み取り、新たな時代の印と人的文化の内包を付与し、創造的な転換と革新的な発展を実現させました。人類運命共同体の理念の中で、「天下を公と為す」、「世界大同」(「世界を自由で平等な理想社会に作る」)という美しいビジョンが含まれています。周辺外交方針の解釈の中で、「親仁善隣」や「兼愛非攻」という歴史的伝承が現れています。グローバルガバナンス改革への要請の中で、「和衷共済」や「協和万邦」(心を合わせて協力し、万国と協和する)という伝統的知恵を借りています。グローバルパートナーシップの構築の中で、和して同せず、ウィンウィンになるという調和の取れた理念を堅持しています。正確な義利観の価値選択の中で、正義を発揚し、利益を融合させ、窮地に陥る人を助けるという道徳品行を明らかにしています。習近平総書記が古代シルクロードの精神を革新的に伝承し、「一帯一路」を共同に建設するという重大なイニシアチブを提案し、この人類文明成果を国際協力の展開、共同発展の促進という新しいタイプの公共財に転換させ、日増しに世界各国の広範なる支持と認可を得ています。

第四に、習近平外交思想は新中国の外交理論を継承し、発展させたものです。習近平外交思想は継承と発展を統一させ、新中国の何代もの指導グループの外交思想を昇華させ、新中国の外交理論システムを広く開拓しました。習近平外交思想は、独立自主の平和外交方針や平和共存五原則、また国際政治経済新秩序の構築などの理念に、より鮮明な時代精神を付与し、人類運命共同体、新しいタイプの国際関係とグローバルガバナンスシステムの変革という新たな歴史的高みへと上昇させています。周辺諸国、アフリカ諸国などに対する外交実践の中で、わが国の伝統的政策主張を発揚し、さらに「親・誠・恵・容」「真・実・親・誠」などの重要な理念を提起し、わが国と当該地域の国々との関係発展に新たな動力源を注入しています。習近平外交思想は、殖民主義・覇権主義・強権政治に反対するという新中国の正義の立場を継承して発揚し、国家主権及び領土保全に関わる重大な問題で、レッドラインを引きボトムラインを明確に示し、権利を守る一連の措置を毅然と打ち出し、国家の核心的利益と民族の尊厳を断固として守ります。

第五に、習近平外交思想は伝統的国際関係理論を止揚し、超越したものです。近年来、伝統的国際関係理論で今日の世界を解釈することはますます難しくなっています。また、実力至上・ゼロサムゲームなどの観点も時代前進の方向と段々合致しなくなりました。習近平外交思想は中国の発展と世界の発展を繋げ、中国人民の利益と世界人民の利益を結びつけ、人類運命共同体を構築し、恒久平和・普遍安全・共同繁栄・開放包摂・清潔で美しい世界を建設し、相互尊重・公平正義・協力ウィンウィンの新しいタイプの国際関係を構築することを提唱し、国や地域という狭い範囲と伝統的な現実主義国際関係理論を乗り越え、人類社会発展進歩の道義上の高地に立脚しています。習近平総書記が提唱したグローバルガバナンス、安全観、発展観、文明観、正確な義理観などの新たな理念は、世界各国が発展と進歩を追求する共通した願望を反映し、鮮明な中国の特色がありながら、人類共通の価値も含み、各国人民が共に美しい世界を建設する最大公約数を凝縮させたものです。

同僚の皆さま

当面、世界の大きな変局は奥行き方向へと変わりつつあります。新型コロナウイルスはいまだに世界に大きな危害を与え、各国国民の健康が重大な脅威に直面し、経済のグローバル化がかつてなく衝撃を受け、世界経済も深刻な景気後退に陥っています。一国主義、保護主義、覇権や弱者いじめなどの行動が時代の勢いに逆らって動き、ガバナンス、信用、平和と発展の四大赤字が増えつつある一方です。不安定要素に満ちた国際情勢を前に、われわれは習近平外交思想をすべての職務の根本的な拠り所と行動指針にしなければなりません。混乱な局面の中で動揺せず、変局の中でチャンスを掴み、中国の特色のある大国外交の新たな局面を絶えず切り開いていかなければなりません。

そのためには、われわれは一層研究を強化し、習近平外交思想の内包と真髄を深く学び、しっかりと理解するよう工夫しなければなりません。習近平外交思想はそのシステムが厳密で、また博大で深刻な思想を抱え、真にそれを理解して把握するには、決して一朝一夕にできるものではありません。外交事業に携わる皆さんは、習近平外交思想の学習を長期的な重大政治任務として推し進め、それをまずたゆまず長く堅持しなければなりません。習近平外交思想研究センターの設立を契機に、当該思想の核心的要旨、本質と精髄、豊富な内包及び実践への要求を深く理解し、その時代的、理論的、実践的、そして世界的な意義を全面的に認識しなければなりません。習近平外交思想の学習を、習近平新時代中国の特色のある社会主義思想の学習と貫き、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論、「三つの代表」の重要思想、科学的発展観の学習と貫き、さらに党史、国史、社会主義発展史の学習と全部繋げていかなければなりません。

われわれが国際交流を積極的に展開し、各国と各国国民に習近平外交思想の科学性と先進性をもっと深く理解させていきます。習近平外交思想は世界的な意義を有する思想で、当面世界が直面している各地球規模のチャレンジを解決するために重要で現実的な意義があります。まさにそれゆえ、国際社会が習近平外交思想に対する関心度が段々高くなり、またそれをますます重視するようになります。われわれが海外へ進出していくだけではなく、外のことを招いてくるべきで、各国政府、政党、シンクタンク、マスコミなど各界との対話と交流を強化し、習近平外交思想の豊富な内包を正確的かつ全面的で解釈し、人類運命共同体や新型国際関係の構築などの重要な理念を紹介し、できるだけ多くの国際的コンセンサスをさらに形成させていきます。そして、我々は習近平外交思想を活用し、国際社会で中国物語、中国理念、中国方案を聞かせ、中国の影響力と魅力を絶えず高めていきます。

われわれは学んだことを実践に移し、絶えず習近平外交思想をもって中国の特色ある大国外交実践を指導していきます。思想は行動の先導で、理論は実践のガイドです。学習、思考と運用を貫き、また知識、信念と行動を統一させることを堅持し、実践の中から知識が生まれ、その知識をさらに実践に移し、着実に習近平外交思想をもって外交実践を指導し、思想的、政治的また行動的に、党中央と高度の一致を保ち、習近平総書記の外交の方策と配置を断固として実行していきます。習近平外交思想の最も新しい理論で自分の思考を整え、またその理論をもって、絶えず中国の特色ある大国外交の理論建設、メカニズム建設、能力建設と法治建設の強化を指導し、外交ガバナンスシステムとガバナンス能力の近代化の一層レベルアップを図り、外交面の重点や難点問題の打開のために知的サポートを提供し、中国の特色のある大国外交の新しい局面を切り開くために絶えず原動力を注いでいきます。

同僚の皆様、

思想は方向性を導き、奮闘で夢が実現できます。この波瀾万丈の新時代に直面し、われわれは習近平同志を核心とする党中央の周りに一層緊密に団結し、「四つの意識」を強め、「四つの自信」を固め、「二つの擁護」を実行し、習近平外交思想をしっかりと勉強して実行し、中国の特色ある大国外交の新しい局面を絶えず切り開くために、中華民族偉大な復興と人類発展進歩の偉大な事業のために、さらに大きな貢献をしていこうではありませんか。ご清聴、ありがとうございました。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org