トップページ > 中国ニュース
セルビア大統領,楊潔篪氏と会見 「一帯一路」強調
2020/10/13

セルビアのブチッチ大統領は12日、首都ベオグラードで中国の楊潔篪共産党中央政治局委員・中央外事工作委弁公室主任と会見した。

楊氏は習近平主席からブチッチ大統領へのあいさつを伝えるとともに、次のように述べた。両国元首の戦略的指導と自らの働きかけで、両国は堅固な全面的戦略パートナーとなり、二国間関係は飛躍的発展を実現し、これまでにない高いレベルに達した。両国は同舟相救い、肩を並べて感染症と闘い、両国の堅固な友誼に新たな輝きを添えている。双方は両国元首の一連の重要な共通認識(コンセンサス)を実行に移し、引き続き両国の友好を断固守り、互いに核心の利益と重大な関心事について断固支持し、互恵協力と戦略的協力を深め、手を携えて両国関係を推進しなければならない。

楊氏は次のように指摘した。中国・中東欧諸国協力は双方に共同発展のチャンスをもたらしている。セルビアを含む中東欧諸国と共に協力を推進し、レベルの高い、質の高い発展の実現を図ることを願っている。

ブチッチ氏は楊氏に習主席へのあいさつを託すとともに、次のように述べた。中国との関係発展はセルビアの自らの固い決定である。セルビアは永遠に中国の誠実な信頼できる友人である。両国の全方位協力は勢いがあり、セルビア人民に確かな利益をもたらしている。セルビアは「一帯一路」共同建設を推進しており、中国の投資でインフラ建設、医療・衛生、デジタル経済、観光などの分野の協力を引き続き広げることを歓迎する。中東欧と中国の協力を推進するため引き続き積極的役割を果たしたい。

同日、楊氏はまたセルビアのブルナビッチ首相、ダチッチ第1副首相兼外相と会見した。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org