トップページ > 中国ニュース
習近平氏,人類貧困削減経験国際フォーラムに祝賀書簡
2020/12/15

 北京14日発新華社電によると、人類貧困削減経験国際フォーラムが同日、北京で開幕した。習近平国家主席が祝賀書簡を寄せた。

 習氏は次のように指摘した。貧困根絶は人類共通の理想である。中国共産党と中国政府は人民がより良い生活を送れるようにすることを常に奮闘目標とし、そのために長年苦しい卓絶した努力をしてきた。2012年以来、中国はそれまでの貧困救済堅塁攻略を土台とし、貧困脱却堅塁攻略戦を全面的に開始した。8年間の持続的努力で、今年、中国の現行基準の下、農村貧困人口がすべて貧困から脱却し、貧困県の認定がすべて解除され、1億近い農村貧困人口の貧困脱却が実現し、世界の貧困削減事業に重大な貢献をした。中国は引き続き貧困脱却堅塁攻略の成果を固め、広げ、共同富裕を着実に推進し、民生福祉レベルを絶えず高める。

 習氏は次のように強調した。現在、新型コロナウイルスが依然として世界で猛威を振るい、貧困削減事業は厳しい挑戦〈試練〉に直面している。中国は世界各国と共に手を携えて国際貧困削減プロセスを推進し、人類運命共同体構築を推進することを願っている。フォーラムと出席者が貧困削減の経験交流を深め、共通認識を幅広く結集し、貧困削減の自信を高め、世界の貧困削減プロセスを加速するため知恵と力で貢献することを希望する。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org