トップページ > 中国ニュース
習主席,タンザニア大統領と電話会談
2020/12/16

 北京15日発新華社電によると、中国の習近平国家主席は同日夜、タンザニアのマグフリ大統領と電話会談を行った。

 習氏はマグフリ大統領の再任にあらためて祝意を表した。習氏は次のように指摘した。両国の伝統的友誼は両国の先輩指導者が自ら築いたものだ。中国は常に戦略的高みと長期的角度から両国関係を見据え、発展させている。国際・地域情勢がどのように変化しても、中国は常にタンザニアの信頼できる友人、同志である。中国はタンザニアが国情にかなった自主発展の道を歩むことを断固支持する。タンザニアとのハイレベル交流を緊密にし、政治面の相互信頼を固め、互いの核心の利益と重大な関心に関わる問題で引き続き互いに支持することを願っている。中国はより多くの中国企業がタンザニアに投資し、インフラ建設、資源開発、農業、製造業などの分野の協力を拡大することを支持する。タンザニアと発展戦略の連携を緊密にし、中国アフリカ協力フォーラム北京サミットと中国アフリカ団結感染症対策特別サミットの成果の実行を共に図り、「一帯一路」共同建設を強化し、両国の全面的協力パートナーシップを絶えず深め、充実させ、中国アフリカ運命共同体構築のため貢献することを願っている。

 マグフリ氏は次のように述べた。大統領選挙前後の中国の断固とした政治的支持に感謝する。中国が習近平主席の傑出した指導の下で偉大な成果を収めたことを高く称賛する。長年、両国関係は良好に発展し、中国はタンザニアの経済・社会発展を数多く支援し、タンザニアは多くの利益を得た。タンザニアは中国を信頼できる重要な友人としている。伝統的友誼を固め、国政運営の経験交流を強化し、経済・貿易、投資、農業、観光など各分野の協力を深めることを願っている。新疆、香港など中国の核心の利益に関わる問題で中国の立場を断固支持する。「一帯一路」共同建設への積極的に参加に尽力する。アフリカ中国協力フォーラムの協力、アフリカと中国の団結の推進に積極的役割を果たすことを願っている。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org