トップページ > トピックス > ラサ314暴力事件
2008年3月20日の中国外交部秦剛・報道官の定例記者会見
2008/03/25

 2008年3月20日の中国外交部秦剛・報道官の定例記者会見のうち、日本関係の一問一答は次の通り。

 問 胡錦涛主席の訪日が5月に予定されているが、現在のチベット情勢が訪問の日程に影響しないだろうか。

 答 われわれはすでにラサで起きた暴力事件について中国政府の立場を繰り返し説明し、事件の性格と原因について指摘している。公平を主張し、偏見をもたない国と政府はみな中国の関係機関が法に従ってとった措置を理解し、支持するものと信じている。今回の事件を利用して中日関係に新たな障害を作り出そうと考える人がいない限り、今回のことが胡錦涛主席の訪日に影響するとは聞いていない。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org