トップページ > トピックス > 2010上海万博
万博開園154日目,会場の運営が平穏
2010/10/02

万博開園154日目の1日、会場の運営は平穏だった。午後9時までの入場者数は25.4万人で、そのうち各地からの団体入場者数は6.7万人だった。会場では10.36万枚の入場券が販売され、そのうち夜間入場券の販売は2.87万枚だった。

同日午後6時までに、後灘、長清路、上南路、高科西路の出入り口を通じた入場者数は、4.2万人、4万人、4.4万人、3.6万人だった。会場内の交通機関は、延べ47万人の入場者を運んだ。

午後10時までにイベントが145回開催され、207769人の観光客が訪れた。また、7308人のボランティアが、入場者にサービスを提供した。

医療衛生状況は安定している。午後4時までに5カ所の医療センターで診察を受けた人数は259人で、そのうち外傷者は25人だった。

2日日に入場する団体客数は約11万人と見られると、万博局チケットセンターの責任者が明らかにした。

(編集孫バイ)

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org