トップページ > トピックス > 2010上海万博
国連デー開催
2010/10/25

国連の潘基文事務総長がテレビ中継であいさつ

上海万博は10月24日、国連デーを迎え、式典が万博会場の万博センターで開かれた。

式典では国連の潘基文事務総長がテレビ中継であいさつし、「今年は国連創設65周年となる節目の年だ。その間、国連は世界平和の維持と国際協力推進などで重要な役割を果たしてきた。国連は今後も貧困と不公平の解消、千年の発展の達成、国連憲章にある素晴らしい未来を実現に向けて努力を続けていくだろう」と語った。

上海万博の国連館展示エリア総代表のDr. Awni Behnam氏は、「上海万博は注目に値する成果を挙げ、万博の歴史に耀ける1ページを記した。万博の閉幕まで1週間を残すのみとなったが、これは終わりではなく素晴らしい明日に向けた第1歩だ」とあいさつした。

中国外交部国際局の陳旭局長は、「中国は長年にわたって責任と義務を果たし、国連と密接に協力してきた。国連館は国連と関係国際組織の持続可能な発展や、気候変化などで有益な試みと成功を収めた実践例を示し、世界各国からの入場者に国連を身近な存在にするきっかけを提供した」と語った。

式典では国連が招いた世界各地の芸術家が演技を披露し、会場から盛んな拍手が送られた。

(編集:三好雅彦)

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org