トップページ > トピックス > 2010上海万博
ナウルデーが開催
2010/10/26

上海万博は26日、ナウルデーを開催した。公式セレモニーが同日午前、万博センターで開催された。上海万博ナウル展示エリア総代表、上海万博組織委員会委員・中国貿易促進会副会長の王錦珍氏が、式に出席して挨拶した。

ナウル展示エリア総代表によると、26日はナウルの法定祭日の「帰省日」だ。この日に当たって、上海万博のナウルデーを迎えて喜ばしい。上海万博は、ナウルが参加した初の大型国際展示会であり、ナウルは中国側の出展への支持と援助に感謝する。万博開幕以来、数百万人の来館者がナウル国家館を見学に来たと語った。

王氏は、ナウルを含む太平洋島国の上海万博への支持に心から感謝し、ナウルデーの成功を祈った。上海万博はナウルを含む世界各国に自国を展示し、理解を深め、友情を深める窓を提供し、中国とナウルが経済、文化、観光など分野での交流をさらに促進し、両国人民間の理解を深めるものと信じると述べた。

式において、ナウルの出演者が太平洋の熱帯風の溢れる歌舞を披露した。

ナウル国家館は万博会場Bゾーンの太平洋連合館にあり、ナウルの風土人情、観光資源と物産を展示している。

(編集:曹俊)

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org