トップページ > トピックス > ウルムチ「7・5」事件
新疆,暴力事件被害者相談専用ダイヤルを設置
2009/07/26
 
 「7・5暴力事件」の被害者やその家族の心のケアのため,新疆ウイグル自治区政府は26日,フリーダイヤルによる6つの相談電話を設置しました.
  この電話相談は,まず対象を事件の負傷者やその家族,死亡者の遺族を中心にしていますが,今後徐々に拡大し,老人や女性,子供など社会一般に向け,広くカウンセリングを行うことになります.
  なお,新疆では,暴力事件翌日の6日から,負傷者を救助する医療機関でメンタルヘルス対策を行っており,これまでに患者156人がカウンセリングを受けているということです. 
「中国国際放送局 日本語部」 2009年7月26日
 
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org