トップページ > トピックス > 新中国成立60周年
政協創設60周年,胡錦濤総書記が記念演説
2009/09/21
  首都各界の代表900人余りが20日午前,全国政協講堂で荘重な大会を開き,中国人民政治協商会議(政協)創設60周年を祝った.胡錦濤・中共中央総書記(国家主席,中央軍事委員会主席)も出席し,重要な演説を行った.この中で胡総書記は「新たな歴史環境の下,人民政協はその優れた伝統と貴重な経験を高々と継承および発揚し,団結と民主という2大テーマをしっかりと捉え,党と国家の業務の大局をしっかりと押え,政治協商・民主監督・参政・政治論議の権能を引き続き着実・効果的に履行し,関係調整・力の結集・提言献策・大局への奉仕の重要な役割を適切に発揮して,改革開放と社会主義現代化建設の推進,祖国の平和統一という大業の推進,世界平和の維持と共同発展の促進のために,新たな貢献を果たさなければならない」と強調した.

  大会は賈慶林・中共中央政治局常務委員(全国政協主席)が司会し,呉邦国,温家宝,李長春,習近平,李克強,賀国強,周永康の各氏ら党と国家の指導者が出席した.
 
 
 
「人民網日本語版」2009年9月21日
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org