トップページ > トピックス > 2008年北京五輪
発展改革委がみた五輪(2)プラス影響を拡大すべき
2008/08/20
 王副院長は記者会見で、五輪は中国の発展にチャンスをもたらしたと同時に、経済発展への課題ももたらしたと指摘し、次のように述べた。

 グローバル経済環境の大きな変化、経済成長を牽引する要因としての外需の力の弱まり、中国経済の周期的減速などに伴い、中国の経済情勢に対する国内・海外の両面からの不確定要因が増大した。経済の持続的急成長は周期的な調整と経済モデル転換による圧力に直面すると同時に、今後は「ポスト五輪効果」の影響もある程度受けることが予想される。このため、経済発展に対する五輪のプラス影響を積極的に拡大するとともに、生じる可能性のあるさまざまなマイナス影響に効果的に対応していくことが必要になる。(編集KS)

 「人民網日本語版」 2008年08月18日
 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org